施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のディスカウントショップ情報を無料で検索できます。

ホームメイトディスカウントショップリサーチ

ショップ情報

ディスカウントショップが
行なっているサービス



百貨店がかつての元気を失うと、それに取って代わるように力を付けてきたのがディスカウントショップです。消費者に支持されてきた理由はやはり、ディスカウントショップ独自の運営形態である低価格販売が受け入れられたからだと言えるでしょう。しかし、それだけではなく様々な経営戦略として、24時間営業、薬の販売、1円玉無料などのサービス内容の充実も見逃せません。ここでは、ディスカウントショップが行なってきたサービス内容をピックアップし、経営業態と共に紹介したいと思います。

ディスカウントショップの経営業態

ディスカウントショップの経営業態

消費者に支持されているディスカウントショップは、そもそもどのような経営業態なのでしょうか。日本のディスカウントショップは次の3つに分かれています。

新規創業型の大型総合ディスカウントショップ
当初は倒産品などを中心に現金で買い叩いて仕入れる激安店でした。しかし、1950年代以降に飛躍的な成長を遂げ、正規ルートからの仕入率を上げて品揃えを安定させています。
大手量販店が手がける大型ディスカウントショップ
大手量販店が営業不振の既存店の活性化を目指し資本力を背景として開発した新興ディスカウントショップです。
限定商品型専門ディスカウントショップ
専門化することにより絞られた需要を標的とし、店舗面積が狭くてすむために都心部でも多く見かけられるディスカウントショップです。

このように、ディスカウントショップにも様々な消費者のニーズに合った経営業態が存在しています。ちなみに、期間限定の特売や不定期の催事廉価ではなく、経常的に市場価格より低価格販売する店をディスカウントショップと呼びます。

ディスカウントショップのサービス内容

消費者の低価格志向に後押しされて、急速に成長してきたディスカウントショップは、確固たる経営戦略・サービスがあり、現在の地位を確立しています。なかでも「ドン・キホーテ」などの「1円玉無料サービス」は、ディスカウントショップのサービス内容として有名です。読んで字のごとく、レジ前に常備してある1円玉を使ってお会計を支払うことができるシステムです。これにより、購買者はさらなるお得感を得られます。また、24時間営業を行なった結果、若年層を含め幅広い層の支持が得られました。

今後、さらに激しさを増す価格競争に打ち勝つためには、ディスカウントショップは単なる安売りではない生産・物流・販売における高度なシステム化に加え、さらなるサービスの充実が必要とされているのです。