施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のディスカウントショップ情報を無料で検索できます。

ホームメイトディスカウントショップリサーチ

ショップ情報

リサイクルショップと兼業の
ディスカウントショップ



近年はエコブームということもあって、リサイクルショップが活況となっています。

そんななか、リサイクルショップとディスカウントショップをかねている店舗も多く登場しています。様々な商品を安価で仕入れて通常より安い価格で販売するという点で共通点のある"リサイクル&ディスカウント"の仕組みを見ていきましょう。

"リサイクル"と"ディスカウント"の相性の良さ

ディスカウントショップは薄利多売型の小売店舗になりますので、最も重要なことは商品をいかに安く効率的に仕入れられるかどうかです。良質な商品を探し当て、安く大量に仕入れられるかによって、店舗経営が左右されます。そもそも、小売業を本格化することにより、質屋から発展したと言われているディスカウントショップは、これまで顧客を相手に商売をしてきた質屋のノウハウを活かし、消費者に対する接客法について理解していた強みがあると言えます。

リサイクルにおいて一番大切な「買い取り」に関しても、店頭買い取りだけでなく、訪問買い取りや発送買い取りなどで幅広く良質な商品を集めて展開させる店舗も増えています。また、ブランド品などと余剰在庫品などが店頭に並ぶバラエティ感が、顧客の購買意欲を掻き立てる効果を生み出していると言えるでしょう。

「買い取りと販売」のシステムを、リサイクルブームに大きく影響を与える形態として確立してきたことが、ディスカウントショップの発展に繋がってきたと言えます。リサイクルショップを母体とするディスカウントショップの買い取り量はますます上昇傾向にあり、独自の市場を確保することで、品質を保っています。

ディスカウントショップの近況と改善点

ディスカウントショップ向けに作られた商品が扱われるだけでなく、有名ブランド品のバッグやジュエリー、電化製品なども取り扱うことで業績を上げる近年のディスカウントショップですが、その中で以下のような状況を改善することにより、さらなる業績アップを見込むことができます。

  • 大量仕入れによる商品の陳列方法
  • 豊富な品物を取り寄せるゆえの店内の景観
  • 回転率の高さによるレジでの混雑

上記は、ディスカウントショップでよく見られる光景ですが、近年これらのことに重点が置かれています。また、改善しているディスカウントショップの業績が全体的に上がっている傾向にあります。多様化するディスカウントショップの中で、差別化を図るだけでなく、基本的な事柄を見直すことが、ディスカウントショップを経営していく上で重要になってきています。