施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のディスカウントショップ情報を無料で検索できます。

ホームメイトディスカウントショップリサーチ

ショップ情報

ディスカウントショップを
開業しやすい立地とは



同じ商品であれば、少しでも安いところで買いたいという人は少なくないでしょう。長引く不況で価格にシビアにならざるを得なくなり、消費者の商品知識も豊富になってきました。価格競争には、そのような敏感な消費者の増加が背景にあります。その価格競争の中心で地位を築いているのがディスカウントショップです。圧倒的な低価格により、消費者に支持されてきましたが、ここではそのディスカウントショップを開業するにあたって、最も適した立地について検証します。

ディスカウントショップが立てられやすい地域

ディスカウントショップが立てられやすい地域

消費者の嗜好が多様化し多くの品揃えが要求されています。棚に所狭しと商品が陳列されるディスカウントショップは、消費者の購買意欲をそそる内装となっています。多くの消費者を満足させるためには、多様な品揃えをストックし、陳列する大きな店舗が必要です。しかし、コストの面で都心部は適していないと言えます。そのような理由から、ディスカウントショップは郊外に駐車場を備えた巨大な店舗として展開する例が増えてきています。特に、酒類等のディスカウントショップは、配達サービスにかかる費用を削減することでリーズナブルな低価格を実現し、消費者の支持を得ています。都市規模別に立地状況をみると中規模都市に最も多く立地しており、ディスカウントショップが大都市近郊のロードサイド等に立地している状況を反映しています。

ロードサイドショップ

近年における専門店の立地形態による特徴のひとつは、ロードサイドショップが挙げられます。ロードサイドショップは、概ね次のように定義されています。

  • 小売、飲食、サービス業を営む店舗
  • 主要幹線道路沿いに立地している
  • 比較的規模の大きな駐車場を有している
  • カーショッピングに適していること
  • 単品種の中で比較的豊富な品揃えを用意していること
  • 比較的長時間にわたって営業を行なっていること

ロードサイドショップが発展した背景として、郊外人口の増加やモータリゼーションの進展、カーショッピングの普及などが挙げられます。もちろん、ディスカウントショップの多くもロードサイドショップのひとつの形態として考えられます。

ディスカウントショップは低価格販売と豊富な品揃えを武器に急成長を続けてきました。今後もさらなる拡大に向けて、上記に挙げたような立地や地域での出店が見込まれます。郊外にお住まいの方にとって新しいディスカウントショップの出現は、生活がより便利になるうれしいニュースなのではないでしょうか。