施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のディスカウントショップ情報を無料で検索できます。

ホームメイトディスカウントショップリサーチ

ショップ情報

ビッグワンについて



ここでは沖縄県を中心に展開するディスカウントショップ「Big1(ビッグワン)」について説明します。

ビッグワンの成り立ち

ビッグワンの成り立ち

1981年に家電を主に扱う沖縄県初のディスカウントショップとしてビッグワン那覇店がオープンしました。その2年後、1983年にビッグワン中部店がオープン、以降沖縄県を中心に店舗展開をしています。1997年には一藤水産と提携し生鮮食品を扱う総合スーパーをオープンするなど、いくつかの店舗業態を持つようになっています。2004年には、ビッグワン中部店と本社を合併したビッグワン山内店としてリニューアルオープンしています。2013年12月現在では、沖縄県下にフランチャイズ店も含めて11店舗あります。

ビッグワンの特徴

沖縄県で展開するビッグワンは、年中無休の店舗経営と品揃えの多さに特徴があります。「良い品をいつも安く」をモットーに、仕入れの効率化や売り場面積あたりの商品数の増加によって低価格を実現しながら地域密着型の店舗運営を行なっています。また、多くの提携企業とフランチャイズ契約を結ぶことで、外部の人材や新しいノウハウを積極的に取り込んでいます。

山内店では酒類のディスカウントショップも展開するなど、それぞれの店舗でペット用品や生鮮食品、バラエティーグッズなど強みが異なりますが、特に沖縄県の特産品が安く、観光客もお土産を購入するために利用しています。また、ホームページ上では、沖縄県のトレンドを紹介するバイヤーズブログを運営しているので、観光で沖縄を訪れる人は一度チェックしてみると良いでしょう。

店舗形態は、ビル内もありますが、多くは倉庫型で大量の商品を陳列しています。全店舗で年中無休のうえ、閉店時間も深夜12時、店舗によっては深夜1時まで営業しているため、幅広い層の顧客ニーズに応えることができています。

提携企業の強みを生かす、メガネ販売と貴金属買取り

貴金属販売について株式会社ビッグジェイ、メガネの販売についてメガネのオンディーズと提携しています。これにより、貴金属の買取りとのメガネ販売を実現しています。

ビッグワンの人気者「リッカママ」

ビッグワンのイメージキャラクター、リッカママがいます。ビッグワンの公式キャラクターとして様々な店舗やチラシ、ホームページやブログなどで見ることができます。リッカママは茶色のネズミをモチーフにしたキャラで、他に男性、子どもたち、老夫婦などの同様のキャラクターも存在します。時期や季節によって様々な服装で登場するこだわりようです。