施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のディスカウントショップ情報を無料で検索できます。

ホームメイトディスカウントショップリサーチ

ショップ情報

NETTO(デンマーク)



消費者に商品を販売する「小売業店」には、デパート、ショッピングモール、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ディスカウントショップなどがあります。ここでは、ディスカウントショップ「NETTO(ネト)」について説明します。

ディスカウントショップ「NETTO」とは

ディスカウントショップ「NETTO」とは

NETTOは、デンマークを中心として展開しているディスカウント・チェーンショップです。本国以外では、ドイツ、ポーランド、スウェーデンなどに展開しています。

デンマークのスーパーマーケット事情について

デンマークの有名なマーケットショップとしては、1981年に創業した「Fakta(ファクタ)」、スーパーマーケットの老舗「Super Brugsen(スーパーブルーセン)」、高い品質を誇る「Irma(イルマ)」、安さが売りの「NETTO」などが挙げられます。デンマークは政府による福祉制度(医療費や教育費の無償化、育児期間中の給料支給、葬式の無料化など)が充実している国ですが、世界有数の高税率国でもあります。所得税はもちろんのこと、付加価値税(消費税)も25パーセントと極めて高いため、免税店やディスカウントショップなどの低価格店はとても人気があります。

NETTOの歴史

1981年、NETTOはデンマークの首都コペンハーゲンに一号店をオープンしました。当初は品目を絞った小規模店舗での営業でしたが、徐々に品揃えやサービスの質を向上させ、事業規模も拡大していきます。海外進出も積極的に行なっており、1990年にはドイツとイギリスに、1995年にはポーランドに進出しました。進出後の店舗拡大も順調で、国際的な小売チェーン店として躍進を続けています。特に本国のデンマークでは、安価に商品を購入できるディスカウントショップは重宝されているため、日々の買い出しに役立つスーパーとして親しまれています。

NETTOの特徴

NETTOは様々な特徴を持っています。

NETTOのシンボルロゴ

NETTOのロゴには、テリアの黒犬がカゴをくわえている様子が描かれています。このロゴは店内で提供されている買い物袋にもプリントされており、季節ごとに犬の装いが変わるなどの遊び心があります。また、カラーリングが黄色と黒色という鮮やかな配色なので、遠方からでも目に付きやすいシンボルとなっています。

NETTOの品揃えと試み

NETTOは豊富な品揃えが特徴的で、生鮮食品、加工食品、生活用品、雑貨、ペット用品などの商品が低価格で販売されています。公式ホームページでは目玉商品の紹介やオンラインでのチラシ閲覧、レシピの提供などを行なっており、消費者の視点に立ったデジタルマーケティングなどを多岐にわたって展開しています。