施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のディスカウントショップ情報を無料で検索できます。

ホームメイトディスカウントショップリサーチ

ショップ情報

ホームバーゲン(イギリス)



ドイツの「LIDL」など、ヨーロッパには大規模ディスカウントショップ・チェーンが多くありますが、イギリスには自国で着実に展開するディスカウントショップ・チェーン「ホームバーゲン(Home Bargains)」があります。

イギリスのスーパーマーケット事情

イギリスのスーパーマーケット事情

イギリスの有名なスーパーマーケットとしては、1919年に創業された「Tesco(テスコ)」があります。世界の小売業界の中で3位の売上高を誇り、イギリス国内だけでなく、ポーランドやアジアにも出店する巨大スーパーマーケット・チェーンです。その他には、1869年に創業したスーパーマーケットの老舗「Sainsbury's(セインズベリー)」や、大手スーパーマーケットの「WMモリソン」などが挙げられます。

イギリスは世界でも有数の高税率国で、付加価値税(消費税に相当する)は20パーセントです。しかし、日本の消費税のように一律に税率がかかるのとは違い、食料品や子供衣料、書籍などの日用品は非課税になっています。それでも、すべての日用品が非課税対象という訳ではないので、低価格販売を実現するディスカウントショップは人気があります。

ホームバーゲンの成り立ち

「ホームバーゲン」は、TJモリスという企業が運営するディスカウントショップで、「トップブランドの商品を、低価格で提供する」ことを基本コンセプトにしています。

1976年、イギリス北西部の街リバプールに「ホームバーゲン」の1号店をオープンさせました。以後順調に店舗を拡大させ、現在ではロンドンを始めとするイギリス国内で300店舗近くを展開する企業へと成長しました。スカイブルーと赤のロゴが印象的な「ホームバーゲン」は、都心部のショッピング街に出店することもありますが、郊外の中規模店舗が中心となっています。

ホームバーゲンが扱う商品の特徴

「ホームバーゲン」が扱う商品はバラエティに富んでいます。子供用のおもちゃやゲームにDVDソフト、加工食品やドリンク類にペット用品まで揃っています。ディスカウントショップの中でも品揃えは豊富と言えますが、生鮮食品は扱っていません。

「ホームバーゲン」では、他のスーパーマーケットでも販売しているトップブランドの商品を多く扱っており、中には定価の半額以下で販売している商品もあります。そのため、特定の加工食品やドリンク、日用品などに狙いを定めて購入する人も多いようです。