施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のディスカウントショップ情報を無料で検索できます。

ホームメイトディスカウントショップリサーチ

ショップ情報

オーストラリアのディスカウントショップ



オーストラリアの代表的なスーパーマーケットと言えば、Woolworth(ウールワース)とColes(コールズ)が有名です。ここでは、オーストラリア国内のディスカウント業態を詳しく見ていきましょう。

オーストラリアのディスカウントショップ事情

オーストラリアのディスカウントショップ事情

オーストラリアで激安価格ショップと言えば「THE REJECT SHOP(ザ・リジェクトショップ)」です。日本の100円ショップのように商品を大量に生産することで価格を抑えた販売をしています。靴下、下着などの衣類や、シャンプー、リンスなどのバス用品の他、化粧品、食器、家具、文房具、ペット用品、掃除道具など、様々な商品が安く売られています。

ウールワース

オーストラリアで最も代表的なスーパーマーケットとして知られるWoolworth(ウールワース)は、オーストラリア、ニュージーランドの他、南アフリカにも店舗を展開しています。オーストラリア最大の小売業であり、スーパーマーケット以外にも、コンビニエンスストア、酒屋、ガソリンスタンド、家電販売など様々な業態を展開しています。ウールワースの2010年の決算によると、オーストラリアにおいて、店舗数823店、売上高34,675(A$)、前年比105.1%、税引き前利益6.45%という業績を上げています。各店舗の利益率が高い優良企業である反面、店舗の品揃えはシンプルで、魚介や食肉類も品数が控えめで、ロスを出さない品揃えと生鮮やデリカに人手を掛けないスタイルの業態となっています。

コールズ

コールズはオーストラリアに600店舗以上を持つオーストラリア第2位の小売業で、2007年にディスカウントショップの「Target(ターゲット)」と「K-mart(Kマート)」を所有するWesfarmers(ウエスファーマーズ)グループに買収されています。コールズの食料品売り場は、ほとんどがコールドデリカなので、揚げ物のようなホット商品もすべて冷蔵商品となっており、温めずに食べられるような食料品はほとんど販売されていません。また、食肉なども100%アウトパックの商品で、売り場での加工は一切していません。またアウトパック商品の輸送もすべて段ボールに梱包されており、徹底した輸送コストの削減を行なっています。

アルディ

2001年にオーストラリア市場に参入したアルディ(ALDI)も、ドイツに基盤を置き、商品が納品されたときの梱包のまま売り場に商品を箱積みするボックスストア型のディスカウントショップです。世界中に9,000店舗を展開しています。アルディは小型店でも食料品や雑貨以外にアウトドア用品や日用品、玩具、家電など豊富な品揃えを誇ります。また、ドライ食品は99セントなど価格が2桁の商品が多く、安さをアピールしています。さらに、精肉なども段ボール箱のまま売り場に陳列してあり、徹底して激安をアピールする形の店舗運営を行なっています。

ザ・グッドガイズ

同じ商品が他店の広告に安く告知されていた場合には、値引きをしてくれる最安値保証で有名なディスカウントショップです。また、購入後であっても30日以内なら、購入したものと同じ商品が他店の広告で安く告知されていた差額プラス20%が返金されます。

バイロ、ゴーロウ

「バイロ」は、オーストラリア南部の街、アデレードで生まれたディスカウントショップで、生鮮食品から日用品まで安価で提供しています。「ゴーロウ」は、特に日用品を安く販売しているディスカウントショップです。州によって店舗名が違うところがあります。